かわぐち湖ファミリークリニック

xxxx

院長挨拶

doctor

greetingごあいさつ

当院の専門は「あなた」です、と言えるクリニックでありたい。

はじめまして。
富士山と湖のきれいな富士河口湖町に魅了され、平成25年にこの町に引っ越してまいりました河内 恵介と申します。

これまで自治会の集まりや体育祭などの地域の皆様とのふれあいを通して、人の温かさや地域との繋がりの大切さを感じてまいりました。また『この地区に是非クリニックを作って欲しい』との声をいただき、この度開業させていただくことになりました。

日本の医学では、循環器や消化器など専門領域を高めるトレーニングが多く、赤ちゃんから高齢の方まで、町に住んでいる人が普通に起こる健康問題に対応してくれる「町のお医者さん」になるためのトレーニングは、まだ充実していません。

家庭医とは、最近国や学会で認められた専門分野のひとつで、日本ではまだまだ数が少ない家庭医療プログラムのトレーニングを受けた専門医です。患者さん自身の病気のことはもちろん、心配や苦しみ、そしてあなたに関わる家族や町・社会も含めて、あなたに関わる全てを大切にしたいと思っております。

クリニックでの出会いを通じて、一人でも多くの方に“来院して良かった”と思っていただけることを願って、真摯に診療に取り組んでまいります。

院長 河内 恵介
かわぐち湖ファミリークリニック
院長 河内 恵介
ロゴマーク
ロゴマークに込めた思い
緑豊かな木は家庭・地域を表しており、
“赤ちゃんから高齢の方までが、大きな木の下で健やかに生き生きと生活できるようお手伝いしたい”
そんな想いを込めてロゴマークを作成しました。

略歴

1977年 東京都生まれ
2002年 旭川医科大学卒業、
昭和大学藤が丘病院内科・循環器科研修
2008年 富士吉田市立病院循環器科
2010年 長野県家庭医養成塾で
内科全般・小児科・精神科・地域医療を研修
2013年 富士吉田市立病院循環器科
2016年 川崎市立多摩病院で小児科研修(週1回)

専門医、認定医等

  • 家庭医療専門医・指導医(日本プライマリ・ケア学会認定)
  • 内科専門医(日本内科学会認定)
  • 循環器専門医(日本循環器学会認定)
  • 漢方専門医(日本東洋医学会認定)
  • 産業医(日本医師会認定)
  • 医学博士
  •  
  • 慢性腎臓病 病診連携医
  • 認知症かかりつけ医
  • 緩和ケア研修会修了者(厚生労働省認定)
  • 在宅褥瘡管理者(日本褥瘡学会)
  • PALS(小児二次救命処置)/BLS(一次救命処置)プロバイダー